「自分で選ぶ」ということ

先日、何気に携帯を確認したら、前日に7時間も携帯を使用していたと知り愕然とした。情報を得るためのツールとして優れているのは承知しているが、電車での移動中や歩行中、会食中でも携帯をのぞき込む人は多いが、私はそうした行為に違和感を感じるタイプだ。それにもかかわらず7時間とは。

▼PCでも携帯でも、アルゴリズムに従ってユーザーが求めそうな情報が優先して提示されていることはすでに知られている。興味を惹く内容を優先させ、同じ考え方、感じ方に誘導しながら購買に導くのだそうだ。

▼これもAIだろうが、こういう便利さはいずれ偏見を増長させるフィルターバブルにつながるのではないか。情報くらい自分でしっかり選択したいものだ。

▼私事で恐縮だが今年還暦を迎える。そのせいか旧友から同窓会の案内がいくつか届いている。選択、選別して会わなかった訳ではないが、長らく交友がなかった同級生諸氏と再会する機会を得ることは少しうれしい。還暦そのものはうれしくもない。「赤い」ものは断じて受け取らないと決めている。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)