ハウス食品「マカロニグラタン」など UCDAアワードで受賞

ハウス食品は11月9日に開催されたユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)主催「UCDAアワード2023」で、「マカロニグラタンクイックアップ」のパッケージが「情報のわかりやすさ賞」、ハウス食品が企業として「UCDAアワード総合賞シルバー」を受賞したことを明らかにした。

「UCDAアワード」は優れたコミュニケーションデザインを実現した製品や企業におけるユニバーサルコミュニケーションデザインの推進体制を表彰するもの。2010年から毎年開催されている。

「情報のわかりやすさ賞」は専門家が「デザインの情報品質」を評価した賞。「マカロニグラタンクイックアップ」のパッケージは限られたスペースに様々な工夫により「作り方」が簡潔に表示されていること、情報量を抑えた平易な文章、イラストを用いた火加減と調理時間の表現、さらに「●」を用いた一括表示の区分けも非常に見やすいことが評価された。

「総合賞」はエントリー企業の中から「企業の情報品質」を評価した賞。ゴールド、シルバー、ブロンズの3種類がある。ハウス食品は企業の一年間のユニバーサルコミュニケーションデザインの推進活動が総合的に評価された。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)