「黄金あまったれレシピコンテスト」 グランプリは「黄金のみたらし白玉」 エバラ食品

エバラ食品工業が実施した「黄金あまったれレシピコンテスト」で「黄金のみたらし白玉」がグランプリを受賞した。みたらしのたれに「黄金の味甘口」を使用したスイーツという意外性や新規性が評価された。

同社は焼肉などで使い切れずに「余ったたれ」を毎日の食事作りに活用してもらうことを目的に「黄金の味」シリーズを活用したオリジナルレシピを募集するコンテストを実施した。

6月29日から開始した第1弾の「レシピ投稿キャンペーン」では462件の応募があり、その中からエバラ食品の社員が16レシピを選考。8月10日から開始した第2弾の「レシピ投票キャンペーン」ではその16レシピをSNSや特設サイトを通じて公開し、投票を募った。

600件に及ぶ一般投票で選ばれた上位4レシピについて、特別審査員である料理系インフルエンサーのMizukiさんとエバラ食品の社員で調理・試食を通して審査し、グランプリを決定した。

特設サイトでは最終審査を行ったレシピ、特別審査員のMizukiさんからのコメント、エバラ食品本社で行われた審査会の様子などを公開している。

 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)