「ここぞ」の体調管理にも 独自の多糖体2倍配合 明治「R-1」ゴールド

明治は、「明治プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプ The GOLD」(112㎖、希望小売価格税込257円)を10月3日から全国で発売する。

「明治プロビオヨーグルト R-1」ブランドは、独自の「1073R-1乳酸菌」を使用したヨーグルト。発酵過程で同乳酸菌が生み出す多糖体の「R-1乳酸菌EPS」を、通常品の2倍(6.6㎎)配合した。

明治によると、多糖体とは一般にキノコや海藻、野菜などの食品に含まれた微生物がつくる、新しい可能性を秘めた成分。「1073R-1乳酸菌」は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌の一つで、多糖体を多く産生する。乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSと呼び、EPSは生体に対して免疫機能を活性化することが分かっている。

同商品は「毎日の習慣や、ここぞという大切な時の体調管理にもおすすめ」(明治)とし、甘さ控えめですっきりとしたあじわいが特長。パッケージデザインは、ブランドを象徴する赤色を基調としながら、金色を目立つように配色し、R-1乳酸菌EPSを2倍配合した特別感を表現した。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも