国分グループ本社が初の機能性表示食品 「韓にゃくめん ビビン冷麺風」

国分グループ本社は、モランボンと共同開発した「クリエイト 韓にゃくめん ビビン冷麺風」を発売した。こんにゃく由来のグルコシルセラミドを含有した低カロリーな韓国式冷麺風こんにゃく麺で、グループ初の機能性表示食品。

こんにゃく由来のグルコシルセラミドは、肌の乾燥が気になる人の肌バリア機能(保湿力)を高めることが報告されている。ヘルシー食材として注目される「こんにゃく」カテゴリー新提案として、モランボンと共同開発した韓国風冷麺「韓にゃくめん ビビン冷麺風」をクリエイトブランドで開発。6月15日から機能性表示食品として販売を開始した。

「韓にゃくめん ビビン冷麺風」は、カップに同封している麺とたれを混ぜるだけで手軽に食べられ、1食当たり81kcalの低カロリーを実現。たれは、熟成コチジャンとりんご・デーツ果汁の甘辛さがやみつきになるコク深い味わい。内容量190g、希望小売価格350円(税別)。賞味期間240日(常温)。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球