「ガリガリ君」マルチなどアイス23品値上げへ 赤城乳業

赤城乳業は9月1日と10月1日の出荷分から、アイスクリーム計23品の価格改定を実施する。原料・容器包装価格・物流費、人件費・エネルギーコストなどの上昇が続くなか、経営の合理化・効率化による吸収は極めて困難なことから、やむを得ず値上げに踏み切った。

9月1日出荷分は17品が対象。商品と税別新価格は、スティックタイプの「ブラック」「チョコミント」が希望小売価格で90円(現行80円)、「ガツン、とみかん」が160円(同150円)、カップの「ソフ北海道ミルクバニラ」が160円(同150円)など。マルチは「ガリガリ君ソーダ」「ガツン、とみかん」「ミルクレア」「ブラック」「チョコミント」が400円(同380円)となる。

10月1日出荷分は6品が対象。カップの「シャビィ」「キューズ」(各2品)が150円(現行140円)、マルチの「練乳最後まで赤城しぐれ」が400円(同380円)となる。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球