なめらかプリンの「パステル」 40周年で旗艦店オープン

ベーカリー・パティスリー事業を展開するオールハーツ・カンパニーは、40周年を迎えるスイーツブランド「パステル」の旗艦店「パステル 表参道店」(東京都渋谷区)を4月27日にオープンした。

看板商品の「なめらかプリン」を刷新した「なめらかプリン1984」(税込み540円)を発売するほか、5月12日から6月8日まで「パステル ア・ラ・モード」(税込み1千100円)を限定発売する。

オープンに先立ち行われた内覧会で、四方田豊代表取締役社長CEOは「40周年の節目を迎え、「誰が食べても圧倒的においしいなめらかプリン」という原点に立ち返り、配合など徹底的にこだわり抜いた」とリニューアルの背景を語った。販売店の1号店が恵比寿にあったことや、スイーツの競合が多い立地で改めておいしさを評価してほしい思いから出店を決めた。

「なめらかプリン1984」(税込み540円)は、生クリーム部分とカスタード部分の2層仕立てで、卵黄のみを使用した濃厚な味わいが特長。既存品よりも卵黄と生クリームの配合を増やし、窯の火入れ温度やかき混ぜる速さなど、職人の知恵と技術を組み合わせることでより濃厚で滑らかな味わいを追求した。

「ここ数年、原点回帰で硬いプリンに慣れ親しむ人が増えてきた。改めて『なめらかプリン』の感動を発信するチャンス」(同社)と、さらなる認知拡大に期待を寄せる。今後全国の「パステル」店舗でも順次販売を拡大していく予定。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)