渾身の最終章を公開 宮島醤油、好評のショートムービー

宮島醤油はこのほど、ユーチューブにてショートムービー第3弾「美味しいは、変わらない記憶だ。」を公開した。21年1月配信コンテンツの「美味しいは幸せの調味料だ」、22年1月配信コンテンツの「美味しいは、オモイをつなぐ。」に続く、同社の社是である去華就実(きょかしゅうじつ)を映像化する渾身のシリーズ最終章だ。

「美味しいは、変わらない記憶だ。」は経済産業省のコンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J―LOD補助金)を活用し、ポニーキャニオンのプロデュースで制作された。ポニーキャニオンのオフィシャルアカウントによりユーチューブにて公開される。

映像のコンセプトは「あの日、あの時、あの匂い」。役者を目指すも限界を感じている主人公かけるが、かつて同じ夢と時間を共有した友人さとしと再会。さとしが作ってくれた2人にとって思い出の味であるチャーハンが、かけるの心に変化をもたらしていく様子を描いている。「美味しかった」記憶が改めて2人の絆を強め、「夢」という大きな壁に挑戦する活力になることを表現している。

第1弾、第2弾同様に監督は気鋭の映像クリエイター、奈良崎悠記が務めている。第2弾の制作から社内横断的プロジェクトチームである宮島醤油ブランディング加速化推進チームを中心に企画立案、制作を進行している。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日