にんべん 「ロカボ弁当」新発売 だしでおいしく適正糖質

にんべんは5日、ロカボプラスの基準を満たした「おだしで味わう ロカボ弁当」を「一汁旬菜日本橋だし場」「日本橋だし場OBENTO」「日本橋だし場本店」各店で新発売した。適正糖質に加え、たんぱく質の基準を満たしているため、ロカボプラスマークを表示する。1食当たり糖質28.9,g、たんぱく質31.9g。税込み1千円で販売する。

「おだしで味わう ロカボ弁当」はおいしさと糖質にこだわった弁当。だし炊き込みご飯を少なめにして糖質を抑えながら、だしに漬け込んで焼いた鮭、だし焼き玉子、豆腐ハンバーグ、鶏照焼きなどのおかずで、たんぱく質をしっかりと摂れるようにした。ご飯やおかずには同社特製のだし(だしとろり)を使用。だしでおいしくロカボを実践できる。

発案者の髙津伊兵衛社長は「弁当・惣菜でもロカボ商品を実現することで健康を気にする人や糖質摂取を気にする人への提案ができると考えた。糖質とたんぱく質を気にする方に最適」とする。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)