ニチレイフーズ 家庭用冷食・業務用商品 2月から大部分を値上げ

ニチレイフーズは23年2月1日納品分から、家庭用冷凍食品のほぼ全品、業務用冷凍食品・常温食品の全品を価格改定する。

家庭用冷凍食品は売上金額ベースで約95%を対象に実施(22年秋新商品など除く)。「本格炒め炒飯」「お弁当にGood!ミニハンバーグ」などの出荷価格を約6~20%引き上げる。業務用は全品が対象で出荷価格の改定率は約5~25%アップ。なお一部改定率の範囲を超える商品もある。

これまで家庭用は21年11月、22年3月、8月、業務用は21年11月、22年4月、9月にそれぞれ対象商品を分けて価格改定を実施。今回は世界的な食料需要の増加に加え、急激な為替変動も重なり、原材料費・燃料費・包装資材費などが高騰、合理化などの自助努力では吸収しきれなくなったため、ほぼ全面的に出荷価格を引き上げる。