東洋水産 チルド中華麺を拡充 「北の味わい」「コクの一滴」

東洋水産は、22年秋冬シーズンに向け「マルちゃん」ブランドのチルド中華麺を拡充する。「北の味わい」を大幅刷新し、「コクの一滴」と「ニッポンのうまい!」には新アイテムを追加、さらなる市場への浸透を目指す。

「北の味わい 2人前」シリーズは、北海道のラーメンをイメージした味わいが特長だ。今回はその本格感を追求、全5品とも麺のちぢれを強くし、スープとの絡みが増した。また「ガラ炊き醤油ラーメン」は炒め野菜の風味を、「ガラ炊き味噌ラーメン」は味噌の濃厚感やオイルの焦がし感を、「醤油とんこつラーメン」は豚骨の旨みをそれぞれ高め、スープをさらにおいしくした。ほかに「ガラ炊き塩ラーメン」「えび味噌ラーメン」の2品。価格は325円(税別、以下同)。

「コクの一滴 博多とんこつ」(東洋水産)
「コクの一滴 博多とんこつ」(東洋水産)

「コクの一滴 2人前」シリーズのコンセプトは、だし・素材にこだわった本格的なラーメン。今秋は「博多とんこつ」を追加。ストレートの極細麺に、豚骨の旨みをきかせたスープを合わせた。コクを引き立たせる辛だれ付き。既存の「横浜家系醤油豚骨」は、粉末・液体のWスープ仕様に変更。醤油のキレと濃厚な味わいを再現した。460円。

日本各地に根差した素材や味わいに焦点を当てた「ニッポンのうまい! 2人前」シリーズに3品をラインアップ。「上州太田焼そば」は、色の濃いソースとコシのある中太麺がよく合う。「上州太田焼そばのれん会」監修で、パッケージに太田市公認キャラクター「おおたん」を掲載。333円。「瀬戸内いりこだしラーメン」は、煮干しのインパクトがありながらもすっきりとした上品な味わい。「瀬戸内ブランド登録商品」。「釧路ラーメン 和風だし醤油味」は、和風テイストのスープが懐かしさを演出する。開発には「釧路ラーメン麺遊会」が協力。パッケージに「ひがし北海道ブランド」のロゴを掲載した。ラーメン2品は460円。

関東で人気のラーメンチェーン店とコラボした「『喜多方ラーメン 坂内』監修 あっさりコク醤油 2人前」はリニューアル。麺をよりお店に近いモチモチとした食感に仕上げた。440円。