チルド麺も値上げへ 来年3月1日納品分から シマダヤ

シマダヤは11月29日、来年3月1日納品分から家庭用、業務用商品を値上げすると発表した。値上げ幅は、家庭用が出荷価格の4~14%、業務用商品が同3~8%。

シマダヤは家庭用チルド麺・冷凍麺、業務用冷凍麺を主力に展開しているが、主原料の小麦粉をはじめ、原料・資材、生産工場のエネルギーコストなどが急騰する中、現行価格を維持することが困難と判断した。

原材料価格や包装資材、物流、エネルギーコスト、為替の円安など製造原価の高騰を受け、加工食品業界では価格改訂、価格改定の発表が相次いでいる。11月26日にはテーブルマークが冷凍麺(玉うどん・そば・具付麺の一部)16品を来年3月1日納品分から値上げすると発表しているが、価格改定の波が冷凍麺に続きチルド麺カテゴリーにも到来した形だ。