コロナシフトへ再リニューアル 前回改装から9か月で ユニー「ピアゴパワー妙興寺店」

ユニーは19日、ピアゴプラス妙興寺店をリニューアルして「ピアゴパワー妙興寺店」としてオープンした。昨年6月に、ピアゴ妙興寺店からピアゴプラス妙興寺店に刷新してから9か月。コロナ禍で変化したニーズや利用者から寄せられた要望に対応していくため、品揃えや安さなどを一から見直し、再スタートを切った。

店舗1階では、2号店目となるディスカウント型の「食の殿堂 ユーストア」を導入。日用品など食料品以外は一切置かず、3km圏内の競合店を意識した価格設定に加え、鮮度、ライブ感を持った売場に強化した。

精肉売場は約1.5倍に拡大し、冷凍肉も豊富に取り揃える。鮮魚売場も約2倍に拡充。冷凍魚などの品揃えを増やしたほか、週末には詰め放題などのイベントも計画している。青果売場では、産地直送野菜を激安価格で販売するイベントを開催していく。

家飲み需要の高まりを受け、人気が出てきているウイスキーなどの洋酒類を中心に品揃えを拡充し、高額酒類の取り扱いを始めた。

2階は、インナーウェア、普段着として使えるワンマイルウェア、スニーカーなどのシューズ、服飾雑貨を集めた「ONE MILE」を出店。3階では、日用品を中心としたディスカウントドラッグストア「ユードラッグ」に加え、内食需要の拡大から調理家電やキッチン雑貨を低価格で提供する「カーニバル」を出店した。

妙興寺店では、今後も利用者や従業員などから寄せられた要望に対応し、店の改良を続ける方針。コロナの状況が変化すれば、その都度ゼロベースでリニューアルを検討していくという。

ユニーでは、このほかの全店舗でも個店経営の確立に向けて、現場スタッフへの権限移譲は済ませており、経験を養っている段階に入っている。準備が整い次第、個性的なニューアピタ、ニューピアゴに刷新していく方針。