尾家産業春季提案会 会場は中止、オンラインのみ開催へ

尾家産業は13日、「2021春季提案会」全会場中止を決定した。リアル会場と併催するオンライン提案会は予定通り19日からスタートし6月末までの開催を予定している。同社では安心・安全に配慮した開催に向け提案会の開催を検討してきたが、新型コロナウイルス感染症拡大や1都3県以外でも緊急事態宣言が発出となったことを踏まえ中止することとした。

同社の提案会は春と秋の年2回、例年全国約15会場で開催していた。昨年の秋季提案会は、新型コロナの影響でリアルでの開催は中止しオンライン提案会を開催した。今春は1月19日の大阪会場を皮切りに、3月16日の東京会場まで全国6会場と規模を縮小しオンライン提案会を併催する予定だった。

前回のオンライン提案会は8~12月の開催期間で延べ約1万7千人が来場しており、今回も同程度の動員を見込んでいる。前回から変更した点は、商品詳細ページに「いいね!」ボタンを新設し来場者の興味・関心を見える化。また、同じく商品詳細ページに同社や出展メーカーに質問できるようにした。