「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」1億本突破 糖離れの進む30~50代の女性から好評 キリンビバレッジ

キリンビバレッジは25日、「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」と「午後の紅茶 ザ・マイスターズ オレンジティー」の販売がともに好調で「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズの19年3月からの累計販売本数が5月7日に1億本を突破したと発表した。

糖離れの進む30~50代の女性を中心に“ひと手間かけた甘くない微糖紅茶”という商品コンセプトが高く評価されたことが好調要因。今年3月に新発売した「オレンジティー」は、30~50代女性に高いリピート率で購買され、同時期にリニューアル発売した「ミルクティー」の味覚も好評を博しているという。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球