にんにく漬で夏バテ防止を 片山食品、需要期に徳用企画

にんにく漬のトップメーカーである片山食品は、需要期である夏季に向けて徳用企画商品を提案する。5月25日出荷分から7月末出荷分まで「お徳用みそかつおにんにく」「お徳用しそかつおにんにく」(各170g)を発売し、夏バテ防止やスタミナアップの消費者ニーズに対応する。

「お徳用みそかつおにんにく」は越後みそのまろやかな味わい、「お徳用しそかつおにんにく」はしその葉の自然な風味が特徴。どちらもかつお節をふんだんに使った自然で上品な旨味の強さが自慢の逸品。歯触りの良い食感に仕上げている。

2品とも下段・平台展開で見栄えのする大きめのトレー形態を採用した。トレー品はボリューム感・お買い得感があり、好調に推移している。また、縦置き・横置きが可能なラベルなので売場に合わせた陳列が可能。ターゲットは健康志向のある幅広い世代で、ご飯やおにぎりのおかず、お茶請け、酒の肴として活用できる。

にんにくは昔からスタミナイメージが強い。にんにくに含まれるアリシンには疲労を回復し、精力を増進する働きがある。また強力な殺菌力により風邪のウイルスを弱めてくれる。にんにく漬は漬物カテゴリーの中でも健康イメージの強い商品であり、根強いファンに支えられて販売は堅調に推移している。

にんにく漬の需要をさらに喚起すべく、同社では需要期である夏季と冬季(風邪・インフルエンザ対策)に徳用品を売場へ提案。お得感を与える大容量商品で消費者の購買意欲を喚起し、単価アップで漬物売場の売上げ向上に貢献する。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球