お湯・水で調理 サタケ「マジックパスタ」にミート

サタケ(広島県東広島市)は「マジックパスタ」シリーズに、新商品のミートパスタを投入した。

同シリーズはお湯または水を注ぐだけで調理ができる乾燥パスタで、旅行やアウトドアのほか、長期保存(5年)が可能なため非常食としても利用されている。

同社は米飯の「マジックライス」を展開しており、2007年にパスタを商品化。新製品はカルボナーラ、ペペロンチーノ、きのこのパスタに次ぐ4品目となる。

今回のミートパスタはトマトソースがベース。同社では「アルファ加工したフジッリを使うことで、もっちりとした食感を実現した」としている。熱湯3分、水は20分で調理できる。

希望小売価格400円(税抜)、内容量65g(でき上がりは約215g)。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日