日本アクセス「AG研」 業務用市場の新たな価値創造へ 24年度経営方針説明会

日本アクセスはこのほど、「アクセス業務用市場開発研究会(AG研)2024年度経営方針説明会」を開催した。

AG研の加盟企業は185社。今年度は3つのワーキンググループ(人手不足、ヘルシー、付加価値)のテーマのもと、日本アクセスとメーカー各社が相互の知見を交えながらメニュー開発を推進。各エリアでの提案活動を通じて導入拡大を図り、業務用市場の新たな価値創造に貢献していくことを確認した。

当日は、「日本アクセスの社会課題解決~物流問題篇」の動画放映に続き、寺田貴行・日本アクセス業務用MD部長がAG研の24年度経営方針を説明。続いて、惣菜サミット会長を務める星良雄スター・グッドマン代表取締役が「惣菜業界の将来展望」について講演した。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日