清酒「菊水 涼風」 爽やかな涼を運ぶお酒

菊水酒造(新発田市)は、清酒の新商品「菊水 涼風(りょうふう)」を6月18日から数量限定で出荷開始する。夏に向け、ひと口飲むたびに清涼感あふれる瑞々しい味わいが楽しめる。

白ワインに多く含まれるリンゴ酸を多産する酵母を使用。爽やかで甘酸っぱいジューシーな酒質に仕上げた。暑い夏の贅沢なリフレッシュにぴったり。ラベルデザインは透明の瓶をベースに夏山の残雪にそよぐ“涼やかな風”を表現した。

冷やしてすっきりと飲むのはもちろん、オンザロックやソーダ割りもおすすめ。同社は「陽射しが照りつける夏の一日に、仲間と過ごす休日や晩酌のお供に楽しんで欲しい」とアピール。本醸造酒。原料米は新潟県産米100%使用、GI新潟認定酒。精米歩合70%、アルコール分14%。720㎖瓶、オープン価格。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日