2020 / 02 / 25 火曜日
ホーム タグ 愛知県

タグ: 愛知県

ユニーの新キャラ「アピタン」誕生 電子マネー「ユニーマジカ」にも 「ゆにぴょん」は卒業へ

ユニー(愛知県稲沢市、関口憲司社長)はこのほど、アピタ・ピアゴの新しい公式キャラクター「アピタン」を発表した。ユニー誕生50周年に合わせた企画で、今年4月6日にサービスを開始する電子マネー「UNY majica(ユニーマジカ)」のカードデザインに入れるほか、今後のイベントでも登場する予定。

豆乳をかき氷に 市場活性化へ新提案 マルサンアイ

マルサンアイ(愛知県岡崎市、渡辺邦康社長)は3月1日から、豆乳市場のさらなる活性化を図るための4種の新商品を全国で発売する。健康志向の高まり、鍋など飲用以外の需要創出などで豆乳生産量は09年から10年連続で増加。品揃えを増やすことで、需要増による嗜好の多様化に対応していく。

名古屋でウイスキーの祭典 初心者からマニアまで集結

国内外のウイスキーが一堂に集うイベント「ウイスキーラバーズ名古屋2020」が19日、名古屋中小企業振興会館(吹上ホール)で開催された。4回目となる今年は、会場を広めのフロアに移して実施。当日は初心者からマニアックなファンまで約3千300人が来場し、思い思いのスタイルでウイスキーを楽しんだ。

「つけてみそかけてみそに合う日本酒」名古屋三越でお披露目会 金虎酒造×ナカモ

名古屋の蔵元・金虎酒造(名古屋市北区)は、地元みそメーカーのナカモ(愛知県清須市)とコラボした「つけてみそかけてみそに合う日本酒」(720㎖、税込1千540円)の新発売&お披露目会を8~14日に名古屋三越栄店で実施した。

日本製粉株式会社 代表取締役社長 近藤 雅之氏

昨年9月、コーポレートロゴを23年ぶりに改定し、「いつも食卓に、ニップン」という新たなスローガンを掲げた。ロゴの色にはオレンジを採用し、ローマ字の小文字表記にすることで一般消費者にも親しまれるようにした。当社グループでは食品事業が売上高の6割を占めており、BtoBの製粉事業は3割にとどまっている。23年前とは売上げ構成が大きく変わったことがロゴ変更の理由だ。

うま味調味料使い郷土料理コンテスト 優勝は愛知「五平餅」

日本うま味調味料協会は14日、川崎の味の素グループうま味体験館で第4回「うま味調味料活用!郷土料理コンテスト(減塩)」の表彰式を開催した。これは、うま味調味料の価値を正しく理解してもらい、地域文化や郷土料理の伝承を目的に2016年から開催しており、

ユニー旗艦店に「MEGAドン・キホーテUNY」 初のモール施設核店舗

ユニーの子会社UDリテールは10日、愛知県稲沢市に「MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店」をリニューアルオープンした。ダブルネームへの業態転換は29店舗目で、モール型施設の核店舗としての転換は今回が初めて。「リーフウォーク稲沢」に出店している専門店138店舗との共存共栄を目指すほか、

世界最大級のオレンジ搾汁会社クトラーレ 独自の健康価値アピール

オレンジにはビタミン類のほか、オレンジ特有の神経疾患、心疾患、精神疾患対策に有効な抗酸化物質が含まれていることが臨床試験で判明している――。オレンジジュースの消費量が減少する日本市場に風穴を開けるべく、世界最大級のオレンジ搾汁会社・クトラーレの幹部が来日。

東海地区でも“地域密着”推進 「強い食」と「強い専門」掲げ イオンリテール

イオングループは11月25日、ホテルナゴヤキャッスルで「東海地区事業概要説明会」を開催した。会見では、イオンリテール・北佳史常務執行役員東海カンパニー支社長が「地域密着経営の取り組み」について、マックスバリュ(MV)東海・神尾啓治社長が「東海・中部地区SM・DS事業再編」と「イオンビッグ」について、それぞれ現状の取り組みや今後の展開について語った。

野菜まるごと「ZENB STICK」一新 新たに「キャロット」も ミツカングループ

ミツカングループは「ZENB」ブランドで展開する「ZENB STICK」を一新した。新たに「キャロット」を追加し、既存の全5種をリニューアル。「ZENBサイト」と「MIZKAN MUSEUM(MIM)」(愛知県半田市)で発売した。

松坂屋で「マツコメフェスタ」 八丁味噌PRへ2社が共同出展

松坂屋名古屋店は13日から18日まで、初のイベント「マツコメフェスタ」を開催。米の魅力をPRするイベントで、愛知県岡崎市のまるや八丁味噌とカクキュー八丁味噌が共同でブースを出展した。

子どもの安心・安全へ「AAひろば」 名古屋市で初のイベント ポッカサッポロ

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、名古屋市名東区の「安心・安全で快適なまちくりパートナーシップ事業」に登録し、協業活動をスタートした。同社が協賛した初めてのイベント「A(あんしん)・A(あんぜん)ひろば」が11月9日、名東区役所で開かれ、親子連れらでにぎわった。

古来種「倭からし」新発売 ボトルシリーズも好調 美ノ久

美ノ久(愛知県一宮市、加藤亘社長)はこのほど、日本古来のからし種子で作った新商品「倭からし」を発売した。島根県の石見地方で古来種を守り続けている「石見和がらしの会」などが栽培してきた種をもとに、同社でも岐阜工場近郊などで栽培を進めていた。

「蔵元感謝祭」開催 “地域食文化の再発見”テーマに甘強酒造

みりん・清酒の製造販売を手掛ける甘強酒造(愛知県海部郡蟹江町、山田幹夫社長)は2日、「蔵元感謝祭」を開催した。JR東海のさわやかウォーキングとのジョイント企画で、「再発見!!故郷の食文化」をテーマに掲げ、地元蟹江に伝わる郷土料理の実演、試食や、清酒・みりんの試飲販売を実施。

豊橋で「食品ロス削減シンポジウム」

愛知県主催による「食品ロス削減シンポジウム」が10月26日、豊橋市の豊橋調理製菓専門学校で開催された。参加者は約60人。当日は料理研究家・寺田真二郎氏による基調講演「家庭でできる食品ロス削減について」、

デパ地下の味を手軽に 「レトルトおでん」新発売 かね貞

魚肉ねりもののメーカー・かね貞(愛知県みよし市、松原邦夫社長)はこのほど、レトルトパックのおでん「ねり伝 割烹」シリーズを新発売し、スーパーマーケットなどで全国に販売を始めた。

プロから高評価「マルホン胡麻油」 家庭用も使いやすく刷新、CMに向井理

竹本油脂(本社・愛知県蒲郡市、竹本元泰社長)は家庭用ごま油「マルホン胡麻油」のブランド展開を強化する。9月27日から人気俳優の向井理さんを起用したTVCMの放映を開始。「まるっと、本物。マルホン」のブランドメッセージで「マルホン胡麻油」のこだわりを訴求する。

泉万醸造「JFS-B規格」取得 本社と吉泉の2工場で

つゆ・たれ・ドレッシングなどの業務用加工調味料、食品OEMを手掛ける泉万醸造(愛知県知多郡、吉田英一郎社長)は、このほど食品安全マネジメント協会が定めた食品安全管理規格「JFS―B規格」の適合証明書を取得した。対象となるのは本社工場と吉泉工場。適合証明日(判定日)は19年7月29日。

「あいち みんなのサラダ」発足1周年記念イベント 31日、栄ラシックで 試食など用意

「あいち みんなのサラダ」実行委員会は、プロジェクト発足1周年&賛同店舗100店達成を記念して8月31日の「野菜の日」、名古屋・栄のラシック1Fで記念イベントを開催する。

「青汁+豆乳+タピオカ」24時間テレビ会場で配布し好評 山本漢方製薬

青汁、健康茶大手の山本漢方製薬(愛知県小牧市、山本 整社長)は、8月24~25日にかけての24時間テレビで「ささしまライブ会場」(中京テレビ)に協賛出展し、青汁製品約5千食をサンプリングした。
- Advertisement -

ロングランアクセス