日清食品「完全メシスタンド」 設置型社食に本格進出 人気メニューで健康経営を支援

かつ丼・カレーなど常時10種以上
かつ丼・カレーなど常時10種以上

日清食品は、「完全メシ」ブランドの新たなサービスとして、このほど法人向けに設置型社食「完全メシスタンド」の提供を本格的に開始した。栄養とおいしさの完全バランスを追求した「かつ丼」「カレーライス」「汁なし担々麺」など10種類以上のメニューを1食500円で利用できるサービスとなっており、企業の健康経営を支援する。

「完全メシ」シリーズはこれまでの累計販売食数が2,300万食を突破した。新サービスの「完全メシスタンド」は冷凍ショーケースの設置スペースと電子レンジがあれば導入可能。少人数のオフィスから複数フロアへの設置まで幅広く対応できる。従業員の支払いは電子決済。また補充商品を定期配送する「セルフサポート」、専門スタッフが商品やカトラリーを補充する「フルサポート」などニーズに合わせたプランを用意する。

購入できるのは電子レンジ調理の「冷凍 完全メシ DELI」シリーズ。「かつ丼」「カレーライス」「汁なし担々麺」「牛丼」「チキンドリア」「オムライス」「ボロネーゼ」など食欲をそそるメニューでありながら、栄養とおいしさの完全なバランスを実現している。新メニューも続々と開発中。

同社によると「ウェルビーイング」と「食」には強い関係性があるという。「完全メシスタンド」の導入企業に「健康的な食」「食の楽しさ」「豊富な選択肢」が揃った食環境を提供することで、従業員のウェルビーイング向上に貢献する。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも