「金ちゃんヌードル」抽選会 2500人に1万円 徳島製粉

徳島製粉は1日、主力商品「金ちゃんヌードル」の消費者キャンペーン第1回目抽選会を本社社屋内で実施した。

田中忠徳社長はじめ関係者が立ち合いのもと抽選会を行い、当選者を選んだ。今年で28年目を迎えるクローズドキャンペーン。「金ちゃんヌードルシリーズ」(ヌードル、しお、カレー、辛味噌、ど!にんにく)の商品に添付されているキンツルシールを5枚集めて7月下旬までに応募すると、抽選で毎月500人、合計2千500人に現金1万円が当たる。

今年1回目の応募総数は約1万通弱となった。回数を重ねるごとに応募が増える。最終の5回目には累計で15万通を見込む。即席麺の需要が下がる春夏期に実施することで、売上の底上げを図る。田中社長は、「創業者の、1度初めたことは継続するという意思を継ぎ、実施している。毎年楽しみにされている消費者も多く、経費はかかるが、これからも30年、50年を目指して続けていきたい」と話した。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日