フジッコが新たな社内表彰制度 「まるごとSOY」最優秀賞

フジッコはこのほど、1982年から続けている社内表彰制度を「フジッコウェルネスアワード」としてリニューアル。「『まるごとSOYカスピ海ヨーグルト』の革新的品質改善」を第1回の最優秀賞とした。

成果だけでなく、同社のパーパスである「5つの健康」や長期ビジョン「フジッコ2030」に基づいて判断。

今回選ばれた「まるごとSOYカスピ海ヨーグルト」は品質改善によるリニューアルをきっかけに、販売数量が250%増加。同社では「加えて、5つの健康の中の健康提供、健康社会、地球健康の実現に貢献し、パーパス・ビジョンを体現した商品開発であることが決め手となった」としている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日