キリンビール福岡工場 地域活性イベントに一役

キリンビール福岡工場(高橋伸夫工場長)は3月24日に開催される「あさくらサイクルフェスティバルVol.7」の開催場所としてキリン花園を提供する。

「あさくらサイクルフェスティバル」は2017年に発生した九州北部豪雨災害復興の一助として2018年にスタートし、今回で7回目を迎えるイベント。「自転車であさくらエリアの復興と活性化を感じてもらいたい」とあさくら観光協会、福岡県サイクリング協会、Bike is Life、朝倉青年協議会らが中心となり、協働で設立した「あさくらサイクルフェスティバル実行委員会」により開催されている。

当日は120km・89・5km・18kmの3つのコースであさくらの景色を観ながら沿道でおいしいものも堪能できる「ツール・ド・あさくら」「キリンマウンテンバイク2時間耐久レース&キリンキッズレース」「ママチャリレース」「すくすくプレーパーク」などのイベントをはじめ、「みんなで楽しめるフードコーナー」を設置する。

「福岡県朝倉市に拠点を構える実行委員会メンバーの一員として地元の皆さま方と協働し、あさくらの地域活性化に力を入れている。今後もキリン花園を活用したイベントを通じて地域貢献に努めていきたい」(キリンビール福岡工場)としている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日