三井物産流通グループ 社長に三井食品・柴田氏

4月1日付で発足する「三井物産流通グループ」の役員および組織体制が固まった。新会社の代表取締役社長には三井食品の柴田幸介社長、代表取締役副社長にはベンダーサービスの久保田創一社長が就く。三井物産流通グループは三井食品を存続会社として、ベンダーサービス、リテールシステムサービス、物産ロジスティクスソリューションズの事業会社4社と、完全持株会社の三井物産流通ホールディングスが統合して発足する。従業員数は約2千600人。

三井物産流通グループの4月1日付主要人事および役員は次の通り。

〈主要人事〉

代表取締役社長=柴田幸介(三井食品社長)▽代表取締役副社長=久保田創一(ベンダーサービス社長)▽取締役=阿部太(三井食品取締役専務執行役員)、伊藤誠一(リテールシステムサービス社長)、山梨聡(三井物産流通ホールディングス取締役専務執行役員)、永瀬琢爾(三井物産流通事業本部リテール事業開発部長)、工藤由普(物産ロジスティクスソリューションズ社長)、松岡大志(ベンダーサービス取締役副社長執行役員)▽非常勤取締役=浅海直治(※三井物産執行役員流通事業本部長)、向山潤(※三井物産流通事業本部流通インフラ事業部長)*4月1日就任予定▽監査役=剱弘幸(三井物産流通ホールディングス監査役)、荒木茂(同)

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日