DM三井製糖 「和菓子縁日」を開催 全国各地の和菓子が集合

DM三井製糖は2月2日、全国各地から選りすぐった和菓子を一堂に集め「和菓子縁日」を開催する。高島屋のカリスマ和菓子バイヤー・畑主税氏と協力。同氏がセレクトする全国各地26店舗の和菓子を購入できる。

同社本社ビル(港区芝・Mita S-Garden)前の中庭で、同日午前11時から午後3時まで開催。創業200年の歴史を誇る日本橋の老舗「榮太樓總本舗」のほか、全国の人気の和菓子が勢ぞろいする。

「和菓子縁日」は、同社のサステナビリティ基本方針「5つの寄り添い(環境・人・幸せの時・健康・地域社会)」の一環として、継続的な地域貢献活動を目指すもの。「全国各地の和菓子を応援して、地域社会に貢献しよう!」との思いを込めている。

 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)