亀田製菓、明治と共同開発商品 冬季にしか味わえない贅沢なおいしさ「亀田の柿の種 チョコタネ×塩アーモンド」限定発売

 亀田製菓は15日、明治との共同開発商品として「亀田の柿の種 チョコタネ×塩アーモンド」(73g)を全国のスーパーで期間限定発売する。

 同商品は、「亀田の柿の種」に明治のオリジナルチョコレートをコーティングしたものに、塩アーモンドを組み合わせて、甘じょっぱさをさらに引き立てたもの。

 明治のチョコレートとコラボした「亀田の柿の種」は2009年に発売開始し、冬季にしか味わえない贅沢なおいしさを訴求している。

 9日には、小袋タイプの「亀田の柿の種 チョコタネ×塩アーモンド」(35g)を全国のローソンで数量限定発売する。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日