プロテインスティック無料配布 バレーボール決勝戦で丸大食品

丸大食品は12月17日、東京都渋谷区の東京体育館で開催された「令和5年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会」決勝戦の会場で、人気のチキンソーセージ「プロテインスティック」シリーズ2品を合計5千袋無料配布した。

23年春に発売した「プロテインスティックシリーズ」は、スポーツをするには特に必要とされているたんぱく質が1袋18g以上と、手軽にたんぱく質補給ができる。現在は隠し味に生姜を入れた「マイルドソルト味」と、少しピリッとする「ブラックペッパー味」の2種類のフレーバーを展開している。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(20年版)などによると、たんぱく質1日の摂取目標量は体重1㎏当たり約1.3~1.9gだが、平均摂取量は目標値を満たしていない実態があり、同商品は常温保管が可能でいつでもどこでも手軽におやつや間食で、普段の食事で不足しがちなたんぱく質補給が簡単にできる。同社は「この活動がバレーボールを愛する皆さまの健やかな食生活の一助となることを願っている」としている。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)