花王「ヘルシア」と「キリンiMUSE」が共創 内臓脂肪と免疫のダブルケア商品を数量限定発売

花王は体脂肪ケア飲料ブランド「ヘルシア」で、キリンホールディングスの免疫ケアブランド「キリン iMUSE」と共創し12月2日から「ヘルシア緑茶プラス 免疫ケア」を数量限定で発売している。

同商品は、茶カテキン540㎎とプラズマ乳酸菌1000億個を配合した緑茶飲料。
 
「茶カテキンがBMI高めの方の内臓脂肪を減らすのを助け、プラズマ乳酸菌が健康な人の免疫機能の維持をサポートする」(花王)特徴を持つ。

内臓脂肪は、過剰な蓄積が健康状態に影響する可能性が指摘される指標のひとつ。
 
免疫は、健康を維持するための外敵と戦う体の防御システムで健康の土台ともいえる。

花王が2022年に行った調査では、内臓脂肪を気にしている人の約2割が免疫機能を気にしていることが判明。

このような結果も加味して「花王のポリフェノール・脂肪代謝研究とキリンの免疫研究、それぞれの強みを生かしたダブルケア商品で新たな健康価値を提案していく」(花王)。

内容量は350ml。メーカー希望小売価格は税別190円。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも