カバヤ食品「タフグミ」「さくさくぱんだ」など23品値上げ 2024年2月から順次実施

 カバヤ食品は12月12日、2024年2月から順次「タフグミ」「さくさくぱんだ」など23品を値上げし、チョコレート3品を容量変更すると発表した。

 世界的な需要拡大や原油価格の上昇、人手不足などの影響で、原材料・人件費・物流費などのコストが大幅に上昇していること受けた措置。

 値上げ対象カテゴリーは、グミ・清涼菓子・チョコレート・玩具菓子。価格改定率はグミ・清涼菓子・チョコレートが約4~12%。玩具菓子が約8~20%。

 容量変更対象商品は「あまおう苺チョコレート」(現行132g→変更後122g)「アーモンドチョコレート」(現行126g→変更後109g)「ゴールドチョコレート」(現行158g→133g)の3品。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日