大森屋「ザク食感」飲食店で提供 “万能ふりかけ”をアピール 

大森屋のふりかけ「ザク食感の変」を使ったメニューが、東京と大阪の飲食店で提供されている。「ザク食感の変」は同社がこの秋に発売した新製品で、商品名の通り食感に特徴があり、ご飯だけでなく肉・魚料理、パスタやサラダなどに使う“万能ふりかけ”をコンセプトに提案を進めている。

今回はぐるなびと連携し、東京2店、大阪3店の飲食店がメニューを考案。今月26日まで各店が、特別メニューとして提供している。

ローストビーフが売りの「いばらき和牛倶楽部」(大阪府茨木市)は洋風ローストビーフ茶漬け、イタリア料理の「レオンビアンコ」(東京都品川区)はサーモンのロースト・バジルナッツをそれぞれ用意する。大森屋では「卓上POPやサンプリングを実施し、商品をアピールする。ふりかけの魅力を広く知ってもらいたい」としている。

サーモンのロースト・バジルナッツ - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
サーモンのロースト・バジルナッツ
 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)