桃屋「唐がらしソース」CMに山田裕貴 ラジオ番組とタイアップも

桃屋は俳優の山田裕貴さんが出演する「おいしい唐がらしソース」の新TVCMを10月27日から11月5日まで全国(一部エリアを除く)で放映する。それに伴い10月23日から12月25日までニッポン放送「山田裕貴のオールナイトニッポンX」番組内でタイアップコーナーを実施。6秒間のユーチューブバンパー広告も10月27日から11月5日まで展開する。

CMでは山田さんが「日本の辛味ソースのど真ん中!」と魂の絶叫を披露。「おいしい唐がらしソース」をたっぷりとかけた大きなホットドッグにかぶりつく姿、極厚のステーキに「おいしい唐がらしソース」をたっぷりとディップして頬張る姿が見どころだ。ひとり時間に辛味タイムを堪能し、心が解放されたかのような山田さんの姿を通じ、長年研究を重ね、たどり着いた「おいしい唐がらしソース」のおいしさと魅力を伝える。

ニッポン放送の番組内ではCMを流すほか、「おいしい唐がらしソース」の特徴である「旨辛」に注目したタイアップコーナーを実施する。リスナーからエピソードを募るほか、山田さんが生放送前に実際に試食し、生の感想を届ける。

ユーチューブバンパー広告も「おいしい唐がらしソース」をたっぷりとかけたホットドッグとステーキにかぶりつく姿が見どころ。短い時間の中でも食欲と購買欲を引き立てる内容とした。再生回数は約250万回を想定。CMと同時期に展開し、商品認知拡大と若年層を含む幅広い世代との接触機会増加を図る。

「おいしい唐がらしソース」は、程よい辛さが楽しめる唐辛子ソース。150g、オープン価格。8月28日に発売され、全国の小売業で販売中だ。

日本人になじみ深い鷹の爪系と刺激的な辛さやフルーティーさが特徴のハバネロ系の2種類の唐辛子を使用。りんご、にんじん、玉ねぎのすりおろしをバランスよく加えているため、自然な甘みと爽やかな味わいが口いっぱいに広がる。すりおろしにんにくとローストにんにくも加えているため、辛さの中にもコクと香ばしさが味わえる。

辛さだけでなく旨みがあるため、ピザ、パスタ、ホットドッグ、ステーキなどにかけるのはもちろん、タコライスやサルサソースなどに使える。これ1本で本格的な味わいに仕上がる。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日