ローソンストア100「だけ弁当」第8弾は漬物 レンジで温めなくてもおいしい仕様にするという方向に発想を転換

 ローソンストア100は23日、おかずが1つだけの「だけ弁当」シリーズ第8弾として「だけ弁当(漬物)」を発売する。

 同商品は、ゆかりを混ぜ込んだご飯の上に「広島菜漬」「日向漬(ひなたづけ)」「安藝紫(あきむらさき)」の3種類の漬物をトッピングしたもの。

 おかずが漬物だけの弁当は、レンジで温めると漬物の匂いが強くなり一度ボツになったものの、社内外からの好評を受けて、レンジで温めなくてもおいしい仕様にするという方向に発想を転換させて開発に漕ぎつけた。
 「レンジアップせず、そのままお召し上がりください」(ローソンストア100)という。

 販売価格は税込216円。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球