「黄金の味」コラボ企画第2弾「焼肉ふりかけ」 エバラ食品

エバラ食品工業の「黄金の味」発売45周年記念コラボレーション企画第2弾として「焼肉ふりかけ 黄金の味中辛使用」(20g、オープン価格)が8月4日、ニチフリ食品から発売される。

エバラ食品は45周年の節目を迎えた「黄金の味」を様々なシーンでより一層楽しんでもらうため、コラボ企画をスタートした。第1弾商品は「マイクポップコーン エバラ黄金の味中辛あじ」。ジャパンフリトレーから5月29日にCVSで、6月26日にCVS以外で発売された。これに続く第2弾商品がニチフリ食品から発売される。

「焼肉ふりかけ 黄金の味中辛使用」は原料に「黄金の味中辛」を使用したふりかけ。両社の担当者が試作と改良を繰りかえして完成させた。温かいごはんにふりかけた時に立ち上がる香りがまるで焼肉のように感じられる。彩りとしてトマトフレークとほうれん草フレークを加え、見た目も華やかに仕上げた。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日