料理の素など値上げ 8月1日納品分から キッコーマン食品

キッコーマン食品は8月1日納品分から一部商品の価格を改定する。

対象商品は料理の素36アイテム、つゆ類7アイテム、たれ類30アイテム、みりん類24アイテム、中華調味料5アイテムと加工・業務用しょうゆ(粉末しょうゆ含む)81アイテム(4月価格改定実施アイテムを除く)、発酵うまみ調味料8アイテム、加工穀類5アイテム。加工・業務用しょうゆの約半数は22年以降3回目の値上げとなる。

自社でのコスト削減努力だけで原材料価格やエネルギーコストの上昇を吸収できない状況にあるため、価格を改定することにした。

料理の素では「うちのごはん」「デルモンテ洋ごはんつくろ」の価格(希望小売価格、以下同)を約10~12%引き上げる。「うちのごはんおそうざいの素」の定番アイテム「すきやき肉豆腐」の税別価格は200円から220円への値上げとなる。つゆ類では「具麺」の価格を約8%引き上げる。

たれ類ではすき焼のたれ、焼肉のたれなどの価格を約4~16%、みりん類では「マンジョウ本みりん」「料理酒」などの価格を約5~11%、中華調味料では「オイスターソース」「豆板醤」などの価格を約10~20%、それぞれ引き上げる。

EU農産品  - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)