「ハッピーターン」に公式ライバル現る 独自配合スパイスでやみつきの味に 亀田製菓

亀田製菓は3月27日、「ハッピーターン」発売から47年の時を経て、公式ライバル「ハッピーターンスパイス(35g/73g)」(NPP)を発売。千鳥の2人を起用した新CM「ハッピーターン粉うま」篇を30日から全国で順次放送を開始している。

CMでは千鳥の2人が「ハッピーパウダー」「ハッピースパイス」の“粉うま”感をクセになる表情と歌で表現。

同商品は、「ハッピーターン」に対抗できる全く新しいおいしさの開発に約20人の技術担当者が携わり、8種類の独自配合スパイスが完成。公式ライバルと断言できるほど唯一無二のやみつきパウダーに仕上がっている。73gのパッケージには思わず食べすぎてしまわないよう、やみつきストッパーを採用した。

CMに出演した千鳥のノブさんは「禁断の食べ物。これはやばいですよ。確実に晩酌のおつまみ第一軍」と絶賛した。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球