明治 アイスや菓子114品 3月から順次値上げ

明治は、3月1日出荷分から市販用アイスクリーム18品、4月1日出荷分からチョコレート・グミなどの菓子類96品の計114品について価格改定を実施する。市販用アイスクリームは希望小売価格で4.2~9.1%、菓子類は出荷価格で約5~10%引き上げる。世界的な需要拡大などの影響で、海外乳原料や油脂などの原材料価格が引き続き上昇し、原油価格高騰による物流費コスト・包装材価格の上昇に加え、エネルギーコストなど諸経費も高止まりの状態が続いていることから、現状の価格維持が困難となり、値上げに踏み切った。

主要アイスクリーム商品の税別新価格は、「明治 エッセル スーパーカップ 超バニラ」(200㎖)が160円(現行150円)、マルチの「明治 うずまきソフト バニラ・チョコ・バニラ&チョコ」(70㎖×3種×各2個)が400円(同380円)、「明治 アーモンドチョコレートアイスバー」(47㎖×6本)が500円(同480円)など。

菓子類の対象商品は「チョコレート効果カカオ72%」(75g)、「明治ミルクチョコレート」(50g)、「ガルボチョコパウチ」(68g)、「果汁グミぶどう」(54g)、「カールチーズあじ」(64g)など。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)