新春飲料特集

価格改定で問われるブランド力 強まる生活者の選択眼 メリハリ消費でマスプレミアム市場創造の兆し

・価格改定「問題は12月以降」の見方も
・ボトル缶にも脚光
・高いコスト水準が続く見通し

〈飲料各社に聞く〉

・コカ・コーラシステム コアブランド強化 新製品の成長を強力に促進
・サントリー食品インターナショナル 変化対応と愚直な取り組みで今年も数量成長狙う
・アサヒ飲料 「三ツ矢」の高価格帯に手応え
・キリンビバレッジ 付加価値の戦いに注力
・伊藤園 「お~いお茶」過去最高の販売へ
・ダイドードリンコ 成長ステージ進行中
・JR東日本クロスステーションウォータービジネスカンパニー お得感・利便性向上へキャッシュレス化推進
・三田飲料 創業100周年へ感謝伝える1年
・友桝飲料 コロナ禍で低迷したOEM回復基調
・キンキサイン 更新ライン効果で売上増
・ホッピービバレッジ 「ホッピー」75周年の節目の年
・丸山珈琲 家庭用強化し店舗再構築
・但馬屋珈琲店(イナバ商事) 店舗復調し卸売は続伸
・猿田彦珈琲 社内体制整えて飛躍の年に
・サザコーヒー コーヒーのお供に「サザぱん」始動
・三井農林 家庭用・業務用でリキッド注力
・小川珈琲 組織づくりと社員教育を強化
・味の素AGF 創業50周年迎え新AGFに意欲
・キーコーヒー 「トアルコ トラジャ」発売45周年

  ◇  ◇

・嗜好品 おいしさにプラスαが求められる年
・新春特別読物 サンゴ礁の森に自生するコーヒーで捲土重来 

〈年頭所感〉

・全日本コーヒー協会 萩原孝治郎会長
・日本紅茶協会 佐伯光則会長
・UCCホールディングス 上島達司会長
・キーコーヒー 柴田裕社長
・ネスレ日本 深谷龍彦社長
・味の素AGF 竹内秀樹社長

上記本文は、食品新聞本紙・電子版にて掲載しております。

特集記事タイトル一覧はこちら→