「パパッとライス」賞味期間を延長 はごろもフーズ

はごろもフーズは9月1日製造分から、「パパッとライス」の賞味期間を延長する。同社では食品ロス削減推進の一環として、安全性が確認された製品の賞味期間延長を進めている。賞味期間延長に当たっては、通常より長い保存試験(品質・規格検査)を実施し、科学的な根拠に基づき、安全性が確認できたものを対象に切り替えを行っている。

「パパッとライス」シリーズの賞味期間は従来の240日から変更後300日に延長する。対象商品は、「パパッとライスこしひかり200g」4品、「同 超やんわかごはんこしひかり200g」2品、「同やんわかごはん こしひかり200g」4品、「パパッとライス180g」4品(各パック品含む)、「血糖値の上昇が気になる方のパパッとライス200g」。

 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)