缶詰やすりみ値上げ カップゼリー規格変更も マルハニチロ

マルハニチロは家庭用加工食品(缶詰・すりみ商品・カップゼリー)の出荷価格改定と規格変更を実施する。原材料価格の上昇に加え原油価格の高騰、包材費や動燃料費などのコスト高が続き、吸収限度を超えたことで価格改定に踏み切った。

9月1日納品分から缶詰のアサリ・ツナ・ホタテ・その他25品で約5~25%、すりみ商品のフィッシュソーセージ・ちくわ・その他練り製品44品で約5~20%、カップゼリー7品で約5~10%引き上げ、カップゼリー15品は規格変更を行う。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球