小麦粉やパスタなど家庭用製品値上げ 7月から奥本製粉

奥本製粉は7月から、家庭用製品を値上げする。値上げ幅は約4~11%。輸入小麦の政府売渡価格の引き上げに加え、デュラム小麦やその他の原材料費の高騰、海上輸送費と国内物流費の上昇、円安影響などが理由としている。

家庭用小麦粉とプレミックスは7月1日納品分から約4~11%の値上げ、家庭用パスタは8月1日納品分から約4~9%の値上げとなる。