ハナマルキ「液体塩こうじ」のメニュー動画配信 海外展開加速へ

ハナマルキはこのほど、外国人向けオンライン日本料理アカデミー「Master of Japanese Cuisine Academy」を運営するGolden Table GmbHとのコラボレーションで、「液体塩こうじ」を使用したメニューの動画配信を開始した。

12年から発売開始した「液体塩こうじ」は、日本の伝統調味料である塩こうじを独自製法で液体化した。その利便性により利用できる料理のバリエーションが増え、定番調味料として定着しつつある。売上げも毎年伸長し、今年4月の家庭用の月間売上げは過去最高を記録した。

Master of Japanese Cuisine Academyは和食・日本料理に興味を持つ世界中の食のプロに向けて、本物の味と技術、その背景にある文化を学ぶ場を提供。双方向の教育コンテンツを届けている。

今回、Master of Japanese Cuisine Academyに、「液体塩こうじ」の優れた効果・機能が評価され、現在、同商品を使用したチキンと寿司の2種類の動画を配信している。今後も動画を追加していく予定だ。

同社は海外での液体塩こうじ展開は業務用領域軸で考えており、この動画は海外の食品メーカー、ホテル、レストラン向けのPRツールとしても使用できる。また、海外のシェフにPRするのに非常に有効な手段ととらえている。今後もさらなるグローバル展開の拡大を目指す。