2020 / 01 / 29 水曜日
ホーム タグ イタリア

タグ: イタリア

ピエトロがパスタ市場に本格参入 「アネージ」ブランドで攻勢

ピエトロ(福岡市中央区、高橋泰行社長)は10月1日、イタリアのプレミアムパスタブランド「アネージ(AGNESI)」を展開するコルッシ社(イタリア・ミラノ、アンジェロ・コルッシ代表)と販売代理店契約を締結し、出荷を開始する。「アネージ」ブランドの取り扱いを通じ、国内のパスタ市場に本格参入する考えだ。

銀座にスタバ新業態 「誰かを誘って行きたい店」に 2階には予約可能なバーも

スターバックス コーヒー ジャパンは4日、東京都中央区銀座に新業態「スターバックス リザーブストア」の第1号店となるスターバックス リザーブストア銀座マロニエ通りをオープンした。東京・中目黒に2月に開業したスターバックスリザーブ ロースタリー東京で焙煎したコーヒーと、イタリアンベーカリープリンチの両方を、2階建てのゆったりとした空間で楽しめる店。

伊「カフィタリー」提案強化 1台でコーヒーなど高圧・低圧抽出が可能 フジ産業

フジ産業は、オフィスやカフェバーなど1日50杯程度の業務用ニーズに向けて13年から輸入販売を手掛けているカプセルマシンシステム「Caffitaly(カフィタリー)」の提案を強化している。

メトロジャパン 全国配送サービスを開始 洋食食材・野菜・ワイン等に特化

メトロキャッシュアンドキャリージャパン(本社・東京品川区、大矢妙子社長、以下メトロジャパン)は8月から、関東圏外のイタリア料理店などの洋食店向けに食材・ワインなどの配送サービスを開始した。川口安行店をハブセンターとし、サードパーティーの物流会社によって全国配送する体制を整えた。

パスタソースに戦略商品 “ひと手間”需要発掘で利用シーン拡大へ キユーピー

キユーピーは、瓶入りパスタソースの新シリーズ「キユーピー アレンジプラス」(参考小売価格350円)3品を16日から発売する。首都圏・中部・近畿エリア限定。通販チャネルでも販売する。

エム・シー・フーズ 付加価値商品の開発で脚光 顧客の声に耳傾け最適提案

エム・シー・フーズは、2018年度業績が増収増益、従来の“販売会社”から“商社”への移行がスムーズに進み、小売業に近い三菱食品の下、新たな成長戦略として生活者の顔の見える家庭用(BtoC)に注力し、付加価値タイプの飲料・スイーツの開発企業として、メーカー・小売業の間で存在感を高めている。

BBQのための伊ワイン「ランブルスコQ-ing」 脂っこい食事と好相性

日本バーベキュー協会(BBQ協会)とモトックスは6月からバーベキューをワインでより楽しくするプロジェクト「Q-ing プロジェクト」を立ち上げた。これに合わせてモトックスはイタリアのワイナリーであるメディチ・エルメーテ社と協働開発したBBQの乾杯のためというワイン「ランブルスコQ-ing」を、日本バーベキュー協会とコラボの下で発売する。

「新たな市場を創る」 かけるオイルの提案強化 日清オイリオ・久野社長

日清オイリオグループの久野貴久社長は20日の決算説明会で、今年度の経営方針について「グローバル化と付加価値戦略を加速させる」と語り、国内ではかけるオイル市場の成長拡大や、高齢者の低栄養対策やスポーツ・美容領域でのMCTオイルの拡販、業務用油脂における健康・機能軸の提案をさらに強化する考えを示した。

注目のスプマンテ披露 伊アストリア社「コールドワイン9.5シリーズ」 高瀬物産

髙瀬物髙瀬物産は10月24日、東京・丸の内ビル内「CITACITA」で、イタリア・アストリア社の「コールドワイン9.5」シリーズの新ボトル&新製品発売を記念したパーティーを開催した。当日はアストリア社のオーナー、ジョルジョ・ポレガート氏が来日。

創業50周年、コーヒーマシン「ガシア」に注力 フジ産業

9月からイタリアの老舗エスプレッソマシンブランド「Gaggia(ガジア)」を輸入販売しているフジ産業は、来年3月に創業50周年を迎える。

フジ産業 伊エスプレッソマシン「ガジア」 家庭用6機種 ビックカメラで先行販売

フジ産業は80周年を迎えたイタリアの老舗エスプレッソマシンブランドGaggia(ガジア)社と独占代理店契約を結び、9月28日から日本初上陸となる「ガジア」の家庭用エスプレッソマシンをビッグカメラで先行販売している。初年度の販売目標は3千~3千500台。

オリーブオイル 家庭用、レコード更新ならず 踊り場から再成長へ、各社が提案強化

17年度の家庭用オリーブオイル市場は金額2.4%減、物量4.9%減と久々に前年を割り込んだ。イタリア産の原料状況悪化で、オリーブオイル相場が高騰。ユーロ高も重なり、下期にかけて製品価格の値上げによる影響を受けた。10年連続のレコード更新にブレーキがかかったが、家庭用オリーブオイル市場は年間355億円のカテゴリー規模を維持。健康イメージや使い方の広がりなど潜在需要は大きく、今後もさらなる拡大が期待されている。

伊パスタ「ルスティケーラ」 アルカンが販売強化へ

輸入食材・ワインを取り扱うアルカンは、イタリア・アブルッツォ州のアーティザナルパスタ「ルスティケーラ」の販売を強化する。このほど、ルスティケーラ社のジャンルイジ・ペデュッチ社長が来日。日本唯一のアブルッツォ州の本格郷土料理が楽しめる東京・早稲田の「トラットリア ダイ・パエサーニ」で、「ルスティケーラ」パスタの新商品試食会を開催した。

伊産高級パスタ「Campi」 ニップンインターナショナルが国内初展開

日本製粉グループのニップンインターナショナル(内田宗司社長)は、日本初登場となるパスティフィーチョ・ディ・カンピ社の高級パスタの取り扱いを開始した。

日清オイリオグループ 発売15周年イベント

日清オイリオグループは今年発売15周年を迎えた通信販売・期間限定のオリーブオイルヌーボー「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」のスペシャルイベントを東京都内で開催した。

伊パスタ「フェラーラ」 業務用ルートで本格展開 日本製粉

日本製粉はイタリア産パスタブランド「フェラーラ」の業務用ルートでの本格展開を開始した。7月から「フェラーラ」ロングパスタ5㎏3品を先行発売していたが、9月からショートパスタなど15品を発売する。
- Advertisement -

ロングランアクセス