食物アレルギー特集

社会、流通の関心強まる 営業面で一定の成果

・プロジェクトA エスエスケイフーズ加わり6社に
・イオン 冷食含む12品を投入
・くるみの表示義務化 経過措置、来年3月まで
・食物アレルギー対応食料理コンテスト 最優秀賞に「小籠包」「スノーボール」

  ◇  ◇

・日本ハム 初の冷蔵米粉パン チルド売場で認知広げる マーケティング部マネージャー 市川淳氏 サステナビリティ部リーダー 大関幸将氏
・エスエスケイフーズ 老舗ドレッシングメーカーが新規参画 6社協力し子供たちに安心を
・オタフクソース 直接の対話が重要 商品の新たな活用法も マーケティング部販促課シニアスタッフ 田中亜紗美氏
・ケンミン食品 タッチポイント増やす 患者、企業団体、報道と接点強化 執行役員広報室長 田中国男氏
・永谷園ホールディングス 社内啓発も課題 新メニュー開発を継続 品質保証部商品情報室 渡部尚室長
・ハウス食品 認知拡大に注力 同じメニューを一緒に 食品事業本部食品事業一部 小笠原百香氏
・八ちゃん堂 米粉で作ったたこ焼 アレルゲン対応食が好評
・高橋商店 そら豆、機械で生産量増へ
・樽の味 奇跡の米粉ラーメン新発売
・宝食品 常温で7年保管のごはん

特集記事タイトル一覧はこちら→

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球