「飲む理由がある」 豆乳新CM第2弾 林遣都が場違いな語り

キッコーマンソイフーズはキッコーマン豆乳シリーズ新CM2編の放映を5月6日から開始した。俳優の林遣都さんとお笑いタレントのAマッソ・加納さんが出演するCMの第2弾。第1弾と同様、「飲む理由がある」をキーメッセージに、豆乳を飲む理由を伝える。

営業マン役で林さん、取引先の会社員役で加納さんが登場する新CMを制作した。ポイントは「その話、絶対に今じゃないだろ」というストーリー。ちょっとずれている林さんの場違いな語り、それを冷静に見つめるポーカーフェイスの加納さんの温度差のギャップが見どころだ。

キーメッセージは「飲む理由がある」。第1弾の「飲む理由がある カラダの健康≪円陣≫」編と「飲む理由がある ココロの健康≪謝罪≫」編を3月25日から放映。これに続き、第2弾の「飲む理由がある トクホの特濃≪テープカット≫」編と「飲む理由がある 砂糖不使用 調製豆乳≪顔はめパネル≫」編の放映を開始した。

「トクホの特濃≪テープカット≫」編は、新たな商業施設のオープニングセレモニーのテープカット中、社長に何かの助言をするのかと思いきや、「コレステロールが気になる人に向けた豆乳」があることを一気にまくし立て、呆気に取られながら社長がテープを切るというストーリー。

「砂糖不使用 調製豆乳≪顔はめパネル≫」編は、林さんがお母さんと夕食の買い物に出かける途中にあった顔はめパネルでの一コマを切り取った内容。顔はめパネルで写真を撮ってもらう準備をしているお母さんをほったらかしにして、横を通るかわいいワンちゃんに夢中になるというストーリーになっている。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも