UCC業務用コーヒーの最高峰「ラルゴ」 五感で感じる専用ショールームがオープン

UCCコーヒープロフェッショナルは今年、業務用レギュラーコーヒーブランド「Largo(ラルゴ)」をコーヒーブランドラインの中で最高峰となるラグジュアリーブランドに位置付け「ラルゴ」のブランド体験を再構築した。

再構築の一環として、UCCグループの青山ショールーム内(東京都港区)に専用ショールーム「Largo Experience Room」を新設し2月7日に正式オープンした。

飲食店のオーナーなど業務用の顧客に、「ラルゴ」の新ブランドステートメント「心を満たす。人生を奏でる。」を体感してもらうことが目的。

「ラルゴ」は、アロマフリージング製法と称した独自製法によって焙煎直後の炒り豆をマイナス2℃の冷気で急速冷却し、香気成分を封じ込めることで圧倒的な香り高さを特徴としている。

専用ショールームでは、その品質や香りを実際に感じてもらうべく、ブランドの特長への理解を深められる体験プログラムを用意している。

新設したショールーム「Largo Experience Room」 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
新設したショールーム「Largo Experience Room」

2023年1月から実施しているUCC独自の認定制度「The Great Barista of Largo~達人のコーヒーが飲める店~」を通じて、単なるコーヒーの販売に留まらず、店舗での抽出・提供までをサポートしている。

1年間で11店舖の認定店が誕生し、認定店はリニューアルした「ラルゴ」ブランドサイトで紹介されている。同ブランドサイトでは、製品特長から、推奨レシピ、バリスタの想いなどが公開されている。

同社では、業務用レギュラーコーヒーブランドを「UCC Professional Brand Lines」として「ラルゴ」が属する「LUXURY」ほか「PREMIUM」「UNIVERSAL」の3つのカテゴリーに分類。

これにより「それぞれのコーヒーブランドの魅力を正しくお伝えしつつ、他店との差別化や付加価値向上など、飲食店の皆さまの様々な課題を解決する『トータルコーヒーソリューション』によって、飲食店やその先の消費者の皆さまへより良いコーヒー体験をお届けする」(UCCコーヒープロフェッショナル)。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも