「サッポロ一番」Loverの著名人がリレーでつなぐ新CM 「塩」「みそ」好きがリアルにおいしさ訴求

サンヨー食品「サッポロ一番」の新CM「ずっと好きだったんだぜ。」が放映開始され、話題を呼んでいる。

「サッポロ一番」Loverの著名人がリレー形式でつなぐシリーズで、第1弾は「塩らーめん」好きの木梨憲武さん、「みそラーメン」好きの森七菜さんがおいしさをリアルに伝える。「多くの方に愛されてきたロングセラーならではの企画。Loverの熱量で商品の魅力をストレートに伝えていきたい」(同社)。

「サッポロ一番」CMの新シリーズは3年ぶり。出演する著名人の条件は「普段から『サッポロ一番』をよく食べている」と「昔から『サッポロ一番』が大好き」の2点だ。斉藤和義さんの名曲「ずっと好きだった」にあわせ、おすすめのアレンジレシピでおいしそうに食べるシーンを描く。

このほど新CM発表会が開かれ、木梨さんは「50年以上前の小学生だったころから食べ続けている。どの味も好きだが、アレンジのしやすさで『塩らーめん』がおすすめ」とコメント。森さんは「私は『みそラーメン』一択。母子家庭だったので子どものころは弟と二人で留守番することが多く、『サッポロ一番』を食べて寂しさを満たしていた」と思い出を話した。

その後、ステージでは森のリクエストに応えて木梨がCMで披露した「どっさりねぎの塩らーめん~ごま油添え~」を調理。森は「ほぼ初体験」という「サッポロ一番 塩らーめん」のおいしさに思わず「やっばい」と漏らし、「これまでは家族もみんな『みそラーメン』一択だったが、これからは周りに『塩らーめん』も薦めたい」と絶賛した。

同社は「まずは春夏と秋冬で2人ずつ『サッポロ一番』LoverをCMに起用する予定。消費者の方にも次は誰が登場するか楽しみにしていただければ」とする。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日