ファミリーマート「ファミペイ」に“耳マーク”追加 支援ツールの利用がより便利に

 ファミリーマートは2月27日から同社アプリ「ファミペイ」に “耳マークボタン”を追加する。

 “耳マーク”は、聞こえが不自由なことを表すと同時に、きこえない人・きこえにくい人への配慮を表すマーク。来店客はアプリ内の耳マークボタンから、希望の商品や要望について指さしで伝える「コミュニケーション支援ツール」を使用することができる。

 同社は23 年4月から、聴覚や言語に障がいがある人や高齢者などのサポートを目的に、ボードタイプの「コミュニケーション支援ツール」を全国のファミリーマート約 1万6300 店に導入している。

 導入後の意見として「ツールを使いたいことを、どのように伝えたらよいのかわからない」とする声があった(ファミリーマート)ことから、今回「ファミペイ」に“耳マーク”ボタンを追加することで意思表示をしやすくした。

 これにより「お客さまとストアスタッフが素早くコミュニケーション支援ツールを活用した会話ができる」(ファミリーマート)としている。

ボードで導入されている「コミュニケーション支援ツール」 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
ボードで導入されている「コミュニケーション支援ツール」

 使い方の手順は①「お買い物サポート機能」をタップ ②「お買い物サポート機能を使う」をONにする ③ホーム画面右下の「耳マーク」をタップ ④レジ会計時に上図画面をストアスタッフに見せる。

 利用には「ファミペイ」アプリのダウンロード、既に会員の場合はアップデートが必要。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)