「ドルチェ グスト」スタバ体験セットに磨き 人気の“くすみパステルカラー”に新色 ネスレ日本

ネスレ日本は、2021年12月に期間限定販売して人気を博す「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S STARスターバックス体験セット」の名称を「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S SHAREスターバックス体験セット」に変更するとともにアクセサリを追加し定番化する。これに伴い、新色「モカローズ」のマシンも販売して新規顧客の獲得を狙う。

マシンの新名称「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S SHARE」には、「SHARE=共有」という思いが込められている。

9月21日に発表したネスレ日本の飲料事業本部コーヒーシステムビジネス部マーケティングスペシャリストの高橋柚衣氏は、「コーヒータイムを、家族や大切な人とシェアしてほしいという意味でSHAREに改めた」と説明する。

高橋柚衣氏(ネスレ日本) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
高橋柚衣氏(ネスレ日本)

新色のモカローズは、グレーがかったピンクのような色合いが特徴。韓国風インテリアの流行や、くすんだパステルカラーの人気を受けて発売となった。

機能性にインテリアとしてのデザイン性をプラスし、女性をメーンターゲットにしている。新しいアクセサリのクリアグラスには、付属のペンでメッセージを書くことで、ショップのような体験を自宅で楽しめる。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の専用カプセルは、コロナ禍の巣ごもり需要でトライアルを獲得して伸長。トライアルからリピートにつながり、今年の1―7月も昨年の伸びを維持。特にスターバックスメニューのカプセルが人気を獲得しているという。

「自分が納得するものであれば、多少高くても買っていただけるお客様が増えている」と手応えを語る。

専用カプセルも拡充。

9月1日には、スターバックスの人気メニュー「ホワイトモカ」を新発売した。

ホワイトモカのフレーバーは、スティックミックス「スターバックス プレミアム ミックス」シリーズからも昨年9月に発売したところ、同シリーズで一番の売れ筋アイテムになっていることから、「ホワイトモカ」の専用カプセルにも高い需要を見込む。

トライアル施策としては、サブスクリプションのサービスを9月29日に申込開始した。同サービスは「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S SHARE」を初期費用無料でレンタルでき、選んだカプセルが定期的に届くもの。カプセルを累計55箱購入で、マシンはプレゼントされる。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)