無糖紅茶飲料のパイオニア「ジャワティ」 “原材料は紅茶のみ”アピールへ 「麦フェス」協賛の大塚食品

大塚食品は、無糖紅茶飲料のパイオニア「シンビーノ ジャワティストレート」で10月1日に開催される「麦フェス2023 in TOKYO supported by JAVATEA」に協賛する。

「こだわりのある食のプロフェッショナルや生活者の方々への飲用機会の創出と『無糖・無香料・不必要なものは使用しない』というこだわりを理解していただくことが目的」(大塚食品)。

「ジャワティ」の基幹商品「ジャワティストレート レッド」の本来の価値・ユニークさは、原材名が紅茶のみである点にある。無糖茶飲料には通常、酸化防止のためにビタミンCが含まれているが、「ジャワティストレート レッド」には含まれていない。

「麦フェス」では来場者全員に「ジャワティストレート レッド」「同ホワイト」(各270㎖)の2本セットがプレゼントされ新麦を使った料理と一緒に味わうことができる。「『ジャワティ』は新麦の繊細な味わいに寄り添い、ポリフェノールが後口をスッキリさせる」(同)。

「新麦パン飲みダイニング by JAVATEA」というパンと料理のショートコースを楽しむイベントも企画している。

「ジャワティ」の1―7月の販売実績は金額ベースで、前年を上回った。この流れを加速させるべく「リアルイベントをきっかけに、参加者の皆さまに『ジャワティ』の食の相性の良さをよりアピールしていく」と意欲をのぞかせる。

今後はSNSでも製品理解を促進していく。

EU農産品  - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)